おすすめ韓国語教室BEST3

ウリ韓国語教室

グループ1レッスンあたり

3,000円〜

公式HPで
くわしく

K Village Tokyo

グループ1レッスンあたり

       

1,100円〜

公式HPで
くわしく

Ikoi新大久保韓国語教室

グループ1レッスンあたり

3,272円〜

公式HPで
くわしく

初心者でも気軽に!
グループレッスン価格ランキング

K Village Tokyo

公式HP

1,100
ウリ韓国語教室

公式HP

3,000
Ikoi新大久保
韓国語教室

公式HP

3,272
東京のおすすめ韓国語教室を比較 » せっかく韓国語を習うなら好みに合わせてとことん探そう! » TOPIK対策

TOPIK対策

TOPIK対策コースのある韓国語教室

K Village Tokyo
2,250円 講座全体の料金:18,000円(8回)
 
   公式HP
ソウルアカデミー
3,080円 講座全体の料金:30,800円(10回)
     公式HP
ソウル韓国語学院
4,000円 講座全体の料金:32,000円(8回)
新大久保語学学院
5,166円 講座全体の料金:62,000円(24回)
ミリネ韓国語教室
5,960円 講座全体の料金:47,680円(8回)

※各コース1回あたりのレッスン料で比較しています。

TOPIK対策講座は教室によって価格設定が大きく異なる!

紹介した5つの講座だけでも、総額1~6万円代までとかなり大きな差があります!講座回数はどの教室も8~10回程度なので、この回数で要点はチェックできるようです♪

料金が少し高めの教室は、TOPIKでも難関と言われている作文に力を入れているケースが多い傾向にあります!講座の最後には模擬試験を実施している教室も多く、本番で出題されやすい内容を確認したり、苦手な部分を知るのにも役立つでしょう♡

K Village Tokyo

  • コース名:TOPIK対策コース(120分+8回)
  • 1レッスン当たりの料金:2,250円
  • 講座全体の料金:18,000円
  • 月会費:0円
  • 入会金:無料
  • 教材費:レッスン料に含む

期間限定の特別コース

K Village TokyoでのTOPIK対策コースは、試験が開催される2か月前から開講されます!そして試験前日に講座が終了するので、勉強した内容を忘れないうちに本番を迎えられるのです♡

講座は毎週土曜にたっぷり2時間行われます♪午前・午後のどちらにも開かれているため、参加しやすい人も多いのではないでしょうか♡しかも最大8人までの少人数制で、分からないことや苦手な部分はいち早く先生に聞けます。講座のスケジュールは校舎によって異なるので、公式HPで予定を確認してみて!

レッスン予約も可能な韓国情報アプリを配信

韓国好きのための情報メディア「MODULY(モドゥリー)」というアプリを配信しています。

このアプリを通じて、スクールのレッスン予約ができたり、K Villageが主催するイベントの会員証としても使えます。

韓国語で歌えるようになりたい人にもおすすめ

ボイストレーニングスクール「NAYUTAS(ナユタス)」も経営。K-POPダンスやボーカル事業を行っています。

K-POPアイドルから韓国語に興味を持った方で、韓国語を話せるだけではなく歌えるようになりたい!という方にはこちらもおすすめです。

Download on the App Store

K Village Tokyoの口コミ

受講費がリーズナブルなのに施設がとても綺麗でびっくり!私は衛星放送で韓国ドラマを見てから韓国ドラマにどっぷりハマり、とりこになってしまいました。寝不足になるくらい韓国ドラマを観るようになり、自分も韓国語がはなせたらなぁ、と考えるようになっていたんです。そしてできるだけ安く気軽に始められればと思い、見つけたのがK Village Tokyoでした。教えてくださる先生も話が上手で、分かりやすく、言葉だけでなく韓国の文化について知ることもできるので毎回楽しく通うことができています。

ソウルアカデミー

  • コース名:韓国語能力試験(TOPIK)対策コース(1時間80分+10回)
  • 1レッスン当たりの料金:3,080円
  • 講座全体の料金:30,800円
  • 月会費:無料円
  • 入会金:無料
  • 教材費:2,700円

オリジナルプリントで試験対策ができる♡

ソウルアカデミーでは、TOPIK試験に特化した教材の他に、講師が作成したオリジナルプリントを使って勉強します!そのため教材ではイマイチ分かりにくい要点をばっちりチェックできるでしょう♪

一方教材はCDが付いており、発音を確認するのにも向いています♡クラスの人数は最大12人と比較的多めですが、その分講座回数が他の教室よりも余裕を持っています!

ソウルアカデミーの口コミ

個人レッスンと5、6名程度で行うグループレッスンの選択をすることができました。講師の方々はみなさん韓国人なので、生きた韓国語や韓国でのリアルな生活・文化について教えてもらうことができています。また、希望すると検定機関に授業内容に検定対策を取り入れてくださったり、臨機応変な対応をしてくださったりと大変助かりました。いまでは韓国ドラマK=POPを聞くとなんとなく歌詞を理解できるようになっています。フレーズを聞いて反応できるのが楽しいし嬉しいです。これからも勉強を続けて、韓国旅行に行きたいです。

ソウル韓国語学院

  • コース名:韓国語能力試験クラス(80分+8回)
  • 1レッスン当たりの料金:4,000円
  • 講座全体の料金:32,000円
  • 月会費:無料
  • 入会金:要問合せ
  • 教材費:別途実費

グループレッスンで楽しく学べる♪

ソウル韓国語学院でのTOPIK試験対策講座は、通常のレッスンと変わらないグループレッスンです♡そのため他のレッスンを受けていた人も初めてレッスン受ける人も、安心して受講できるでしょう♪

経験豊富な講師が指導してくれるので、短期間でもグングンレベルアップできます!独学では習得が難しいTOPIK試験もクラスのみんなで集中的に勉強すれば、合格できること間違いなしです♪

ソウル韓国語学院の口コミ

自分のレベルではついて行けないのではないかと心配していたのですが、テキストがわかりやすく、先生達の手厚いサポートもあるためここにしてよかったです。質問しやすい環境だったので、ストレスなく勉強を進めることができました。基礎の基礎であるハングルの読み方から始まり、ネイティブな先生の発音を聞き、実際に話してみるという授業はフィードバックが早いので身につくのも早いですね。しかし雰囲気はやわらかく、ジョークや雑談も交えてくださるので楽しく学んでいます。

新大久保語学院

  • コース名:TOPIK対策コース(80分+24回)
  • 1レッスン当たりの料金:5,166円
  • 講座全体の料金:62,000円
  • 月会費:無料
  • 入会金:無料
  • 教材費:2,200円

全24コマでたっぷり学習可能♡

新大久保語学院でのTOPIK試験対策コースの受講回数は、全24回とたっぷり!しかも3か月間みっちり学習できるから、余裕をもって韓国語を学べます♪

中級コースは毎週水曜日の週に1日×2コマ、上級コースは水曜と金曜日の週2日×2コマで開講されるシステムです♡どうしても平日の開講になってしまうので、仕事やプライベートの時間も考慮して通うかを決める必要があるでしょう!

新大久保語学院の口コミ

動画通信講座があり、家出も会社でも、場所を問わず韓国語の勉強をできることに魅力を感じました。私は家の近くに韓国語の語学学校がなく、仕事の時間も不規則なので、オンラインで学べるのが自分には合っていると感じています。5人までの少人数クラスもあるようですが、マンツーマンでの会話をする方が密な時間を過ごすことができ、より無駄なく時間を有効的に活用できる気がします。オンラインだからといってわかりにくさや、不足があるとはいまのところ感じていません。目的に合わせてコースが豊富に用意されているのも良いところだと思います。

ミリネ韓国語教室

  • コース名:TOPIK対策講座(120分+8回)
  • 1レッスン当たりの料金:5,960円
  • 講座全体の料金:47,680円
  • 月会費:無料
  • 入会金:無料
  • 教材費:要問合せ

公式サイトで受講生の声がチェック可能♪

ミリネ韓国語教室でのTOPIK対策講座は、期間中毎週水曜と土曜に行われます!新宿校のTOPIK対策講座の開講時間は水曜日なら19時~21時、土曜日は16時~18時です♪

ミリネ韓国語教室は日暮里にも教室を持っているため、時間が合わない人はそちらで受講してもいいかもしれません!また公式サイトでは過去の受業生の声が掲載されています♡教室の雰囲気や授業の様子を確認するためにもチェックしておきましょう♡

ミリネ韓国語教室の口コミ

気さくな人が多いので、人見知りな私でも溶け込むことができ安心しています。おかげで会話トレーニングも楽しく終えることができました。学習している同士での会話でしたが、みんな留学経験がないにもかかわらず流暢でびっくり!面白い表現なども教えてもらい、笑えました。日本語禁止とか言われたらどうしよう!と心細く思っていましたが、周りの受講生や先生が助けてくれるので大丈夫でした。1時間があっという間に過ぎてしまいました。また参加してみたいです。

ナビコリアスクール

  • コース名:ハングル能力対策コース
  • 1レッスン当たりの料金:3,750円
  • 講座全体の料金:15,000円
  • 月会費:0円
  • 入会金:無料
  • 教材費:2,700円

長く続けるほどお得なスクール

ナビコリアスクールはマンツーマン、セミマンツーマン、グループレッスンの3種類からコースを選んでレッスンを受けられます。グループレッスンも最大3人までの少人数制で行われますから、講師としっかりコミュニケーションを取れますよ♪

レッスンはチケット制になっていて、長く続ければ続けるほど1回分のレッスン料金がお得♡レッスンの教材はナビコリアスクールで用意されますが、持参した教材を使ってのレッスンをお願いすることもできます!

ナビコリアスクールの口コミ

「ハングル」能力検定試験を受験し、無事に合格できました。3級です。1年間頑張った結果だと思います。来年は2級を目標にして、頑張って勉強したいと思います。

Ikoi新大久保韓国語教室

  • コース名:TOPIK対策コース
  • 1レッスン当たりの料金:5,450円
  • 講座全体の料金:20,000円
  • 月会費:0円
  • 入会金:無料
  • 教材費:要問い合わせ

マンツーマンで濃密なレッスン♪

Ikoi新大久保韓国語教室では、年に3回行われている韓国語能力試験に向けて、語彙・文法・書き取り・聞き取り・読解に焦点をあてたレッスンを行っています。

TOPIK対策レッスンは基本的にマンツーマンで行われるため、講師としっかりコミュニケーションを取りながら韓国語を学べます♪発音や言葉の意味など、母語を覚えるように韓国語をレクチャーしてくれる教室です!

Ikoi新大久保韓国語教室の口コミ

無料で体験レッスンをしてくれるのに驚いた覚えがあります。他にも受けた体験レッスンとは全く違った教え方で、日本人に合った方法の発音練習が特徴的でした。講義の密度が高くて、しっかり復習をしてついて行くことで力が確実に上がっているのが感じられました。

ソウルメイト韓国語学校

  • コース名:TOPIK対策コース
  • 1レッスン当たりの料金:4,400円
  • 講座全体の料金:44,000円
  • 月会費:0円
  • 入会金:要問い合わせ
  • 教材費:韓国語能力試験TOPIK3・4級 中級単語1800:1,980円/HANA TOPIK作文完全対策:2,200円/한권이면OK 2:3,300円

本気で合格を目指す人に向けたレッスン

TOPIKの合格を本気で目指している人たちに向けたレッスンを行っている教室です。中級対策は10回のグループレッスンにより、仲間と切磋琢磨しながらモチベーションを保ちつつ試験に臨めますよ♪

高級対策では作文対策教材も扱います。添削が毎回行われることにより、万全の試験対策ができるのが魅力!グループレッスンは最少2人、最大12人で、湧きあいあいと楽しく学べます♡

ソウルメイト韓国語学校の口コミ

模擬テストでは78点と少し厳しい状況でレッスンを受けましたが、159点で4級に合格することができました。前日までしっかり教えてもらい、模擬テストも早めに受けさせてもらえてよかったです。もっと作文が分かってきたら、上の級を目指そうと考えています。

KJナビゲーションズ

  • コース名:プライベートレッスン1時間
  • 1レッスン当たりの料金:4,000
  • 講座全体の料金:16,000円
  • 月会費:要問い合わせ
  • 入会金:3,000円(無料)
  • 教材費:要問い合わせ

希望に応じたマンツーマンレッスン♪

経験豊富なネイティブ講師によるレッスンが受けられる韓国語スクールです♡プライベートレッスンでは希望に応じてオーダーメイドのレッスンが受けられますから、TOPIKの受験したい級や苦手分野について相談できますよ♪

プライベートレッスンのスケジュールは、受講生の都合の良い時間帯・曜日に設定できます!講師とマンツーマン形式でレッスンが行われますから、自分のタイミングで気軽に質問・相談できるのも魅力!

KJナビゲーションズの口コミ

口コミは見つかりませんでした。

TOPIK対策のための基礎知識

TOPIK(トピック)は韓国語に関連する検定試験の中でも、特にポピュラーと言われる試験です。レベルは初級にあたる「TOPIKⅠ」、中級・上級にあたる「TOPIKⅡ」の二種類。日本では年に2回、4月と10月に1回ずつ行われています。

取得した点数によって1級から6級までの等級で評価される仕組みになっていて、最下級は1級、最上級が6級であらわされます。1級から2級までがTOPIKⅠ、3級から6級の上級がTOPIKⅡです。

試験の内容と時間配分は?

TOPIKⅠとTOPIKⅡの違いとして、試験内容や時間配分に次のような特徴があります。

TOPIKⅠの場合

TOPIKⅠでは聞き取りと読解のスキルをチェックします。聞き取りに30問40分、読解に40問60分。合計100分間で休憩をはさまずに2教科をテストします。

TOPIKⅡの場合

TOPIKⅡでは聞き取りと読解に加えて、作文を含む書き取りのスキルもチェックされます。聞き取りは50問60分、作文を含む書き取りで4問50分、一度休憩をはさんでから読解を50問70分で行います。試験時間の合計は180分となりますが、休憩を挟むともう少し長い時間がかかります。

TOPIKの合格基準は?

取得点数により等級でスキルが評価される

TOPIKでは明確に「○級が欲しいから○級の試験を受ける」といった狙い方はできません。取得点数によって1級から6級まで、受験者が持っているスキルに応じた等級が評価されるのが原則です。ですから4級合格を狙って受験したとしても、合計点数が低ければ3級、逆にもっと点数が高ければ5級として評価されるというわけです。

ただしTOPIKⅠでもⅡでも、取得できる等級の最下級にも基準となる点数があります。取得できる最下級の点数も満たせなかった場合は「不合格」として振り分けられてしまいます。

1~6級のうち、数字が高くなるほど上級レベル

TOPIKの等級は他の検定試験とは少し異なり、1級が最もレベルの低い級、6級が最もレベルの高い級として扱われます。つまり数字が大きくなればなるほど取得が難しく、評価される韓国語スキルも高いものとして扱われるということです。日本でよく行われる試験と違うため、等級の数字で混乱しないように注意しましょう。

取得できる級によってTOPIKⅠとⅡに別れる

取得できる級はTOPIKⅠとⅡで異なります。レベルの低い方とされるTOPIKⅠでは1級と2級のみしか取得できず、逆にレベルの高い方とされるTOPIKⅡでは3級から6級までの等級しか取得できません。ハングル初心者がいきなり作文ありのTOPIKⅡを受けると、基準点を満たせなかったら不合格となってしまうので注意しましょう。

合格の基準点はTOPIKⅠの場合200点満点中、1級が80点以上、2級が140点以上です。TOPIKⅡだと300点満点中、3級が120点、4級が150点、5級が190点、6級が230点以上で互角と判断されます。

取っておいた方が良い級はどれくらい?

韓国系の企業や韓国と馴染みの深い企業に就職するのなら、韓国語が理解できることをアピールするためTOPIKは有効です。就職にはTOPIKⅡの3級以上が有利となるでしょう。3級だと日常生活を問題なく過ごせるレベル、4級なら一般的な業務に必要な機能を実行できるレベルです。

新大久保にあるコリアンタウンや韓国などで、不自由せずに韓国語の会話を楽しみたい人であれば、4級以上のレベルを取得しておくのがおすすめです。4級であれば慣用句や韓国文化に対する理解、ニュースや新聞を理解できるスキルとして認められます。

韓国語の試験勉強は独学でも出来る?

他の言語よりも習得しやすいといわれている韓国語。あらかじめ勉強の仕方のコツや進め方を把握しておけば、独学でも読み書きや会話ができるようになるでしょう。とはいえ何の知識もなく、がむしゃらに勉強をすると遠回りしかねません。TOPIK対策のためにも、まずは正しい勉強の流れを学ぶことをおすすめします。

韓国語を習得するには?

韓国語を勉強するにあたって、まずはハングルを覚えることから入るとスムーズです。ハングルと韓国語は少し異なるものであり、ハングルは韓国語の文字に値します。つまり、会話や発音から入るのではなく、文字から学ぶ方が良いということです。ハングルを習得してから、ハングルの基礎、書き方、発音、という順で勉強をすすめると理解がしやすいでしょう。ハングルが頭に入っていると会話も自然とできるようになります。

まずはハングルの基礎を覚える

ハングルには「母音」、「子音」という日本語にもある音に加えて、「パッチム」という「終音」があります。日本語にはない要素なので違和感を覚える人が多く、勉強する際の壁になるかもしれません。そのため、ひとまずはじめはパッチムは置いておいて、母音と子音の勉強をすると良いでしょう。韓国語の発音にも一定の規則があるので、覚えてしまえば使いこなすことができます。慣れるまでは難しいかもしれませんが、テキストなどに載っている表を見ながら少しずつ覚えていくことをおすすめします。

まずはハングルの基礎的な母音を10種類覚えましょう。母音が覚えられたら合成母音と呼ばれる母音も理解できるようになります。そして子音14種類も読めるようになれば、全てのハングルが読めることになるのです。日本語は50音ものひらがな・カタカナがあり、濁音も合わせると212個あるといわれています。それに比べて韓国語は28音で簡潔しているので覚える量は少ないといえるでしょう。

ハングルの書き方を覚える

ハングルの書き方は7種類あります。以下がその例です。

  1. 子音+母音(左右)例:가
  2. 子音+母音(上下)例:고
  3. 子音+母音+母音(上下右)例:회 워
  4. 子音+母音+子音(左右下)例:각
  5. 子音+母音+子音(上下下)例:국
  6. 子音+母音+母音+子音(上下右下)例:관 원
  7. 子音+母音+子音+子音(左右左右)例:값 찮

この母音と子音の組み合わせに加えて、先述したパッチムも出てきます。母音や子音が上下・左右とバラバラな食い合わせになっているので、覚えづらいかと思いますが、子音の縦横で母音の位置が決まることと、パッチムは必ず下に書かれることを覚えておけば大丈夫です。このハングルの書き方さえマスターすれば、韓国語の習得レベルはぐんと上がるでしょう。挫けそうになったら、日本語のひらがなや漢字を覚えるよりは難しくない!という心意気で取り組んでみると良いかもしれません。

ハングルの発音を覚える

ハングルの発音はローマ字と同じ仕組みです。そのためローマ字と同じ方式で勉強することをおすすめします。日本語と韓国語は「SVO型」と呼ばれる語順で言語が構成されており、語順自体は日本語と変わりません。そのため、日本語をハングルで書いてみてから勉強すると身につくのが早いでしょう。細かいところいうと発音変化などに注意しなくてなりませんが、はじめのうちは気にせずどんどんハングル語で書いていきましょう。また、韓国の歌を韓国語のテロップ付きで聞くことも有効的な勉強法です。実際に声に出して歌うとより効果があるので、カラオケに行ったついでに歌ってみるのも良いでしょう。テロップをみながら歌えるカラオケは、好きなアーティストがいる場合はより楽しく勉強できる方法の一つです。ぜひ自分の好きな曲を検索して歌ったり聞いたりしてみてください。

韓国語を覚えるにはテキストも必要

韓国語を勉強するのにテキストは欠かせません。韓国語のテキストの種類は豊富にありますが、そのなかからどれか一冊購入することになるでしょう。どれを選べばいいか迷うかもしれませんが、大切なのは一冊をきちんとやりきることです。どのテキストでも最初から最後までやり抜けば韓国語がマスターできるように構成されています。また、同じような内容のテキストを複数こなすよりも、一度やったテキストを何度も繰り返しやる方が身につきやすいでしょう。購入する際は、説明が丁寧だったり、イラストが多かったりなど、自分がやり通せそうだと思うものを選んでみてください。

まとめ

韓国ドラマやK-POPなど、日本でも韓国語に触れる機会は多く、韓国語は比較的身近な外国語として知られています。韓国語を習得することができれば、TOPIK対策をできるだけでなく、よりドラマや音楽を楽しむことにもつながるでしょう。韓国語は日本語と文法が近いので独学でも習得できるといわれており、気軽に勉強を始めることができます。とはいえ韓国語は正しい読み方と発音が大事なので、独学でのTOPIK対策が不安な場合はスクールに通うことも考えましょう。

おすすめ韓国語教室BEST3

ウリ韓国語教室

グループ1レッスンあたり

3,000円〜

公式HPで
くわしく

K Village Tokyo

グループ1レッスンあたり

       

1,100円〜

公式HPで
くわしく

Ikoi新大久保韓国語教室

グループ1レッスンあたり

3,272円〜

公式HPで
くわしく

初心者でも気軽に!
グループレッスン価格ランキング

K Village Tokyo

公式HP

1,100
ウリ韓国語教室

公式HP

3,000
Ikoi新大久保
韓国語教室

公式HP

3,272